先輩を知る
Know seniors
自分の作った刺身が売れていく、
これは快感ですよね。
縄  莞至
高田西店 鮮魚部門 主任
●仕事内容
地元の能生漁港で水揚げされた地魚をメインに各漁港で獲れた新鮮な魚をお客様に提供する事が主な仕事です。単純に提供といっても、丸魚・切身・お刺身・お寿司など様々な形をとっています。丸物の魚はお客様のご要望にお応えして、天ぷらフライ用に開いたり、刺身用に、三枚卸しや皮引き加工もしています。鮮魚部門は季節・旬を大事にしています。その季節にあった魚を対面売場でお客様に声掛けし、試食販売を行ったりと、魚の良さ・美味しさをお客様に伝えています。
●仕事のやりがい
私がお声掛けし、旬の地魚を買ってくださったお客様が、後日、美味しかったと逆に声掛けして頂いた時は、嬉しかったですね。
旬のある部門ですから、毎日、刺身の盛合せ・寿司の詰合せは変化をもたせています。昨日、来店して頂いたお客様が今日も同じだと思われないよう、中身・トレー、そして売価に気を付けています。自分の作った刺身が売れていく、これは快感ですよね。
●仕事の難しさ
地魚や市場から届いた新鮮な魚をいかに早くお客様に提供できるかです。折角の新鮮な魚も、売り場に陳列できなければ、どんどん鮮度は落ちて行きますからね。季節や、その時々のお客様のニーズを考えて、加工方法を考える事は大変です。また、いろいろな商品加工も素早くやる様、心がけています。
とにかく、鮮度管理が難しいと感じています。
●今後の目標・夢
自分の知識を高めて、お客様に楽しんで頂ける売場造り、商品造りをしていきたいです。鮮魚部門は社員、パートナーさん、アルバイトさんとスタッフが大勢です。決して個人プレーにならないよう、私自身も気をつけていますが、スタッフにも気を配っています。お客様も含め、沢山の人と関わるので、人間的にも成長し、幅広い分野で地域・社会に貢献できたらと思っています。