先輩を知る
Know seniors
季節によって扱う商材が違い、売り方や価格、陳列方法で売れ方が全然違って・・・難しいですが、面白いです。
杉本  翔
直江津西店 青果部門
●仕事内容
1日の流れとして、市場・問屋からトラック便が届きます。荷物下ろしを手伝い、その荷物の納品チェック、準備でき次第、売場の品出しが続きます。青果部門も商品加工はあります。例えば、白菜・キャベツなどを1/2カットにしたり、トマトのパック詰め、カットフルーツ造り、こんな仕事もありますね。一番、気をつかっていることは、鮮度チェックです。店に品出しする時と売場夕方では同じ鮮度状態ではないので、気を付けて売場を見ています。
もう一つは、発注業務かな。売りたい数量と売れる数量の見極めが難しんですよ。
●仕事のやりがい
青果部門は季節、なにより旬が敏感な部門です。季節によって扱う商材が違い、売り方や価格、陳列方法で売れ方が全然違って・・・難しいですが、面白いです。
でも、旬があるので、お客様から声をかけられ、旬の果物をお勧めして、後日、感想を言っていただいた時は、ホントに嬉しいですね。
●仕事の難しさ
旬商材の見極めです。同じ商品でも産地によって、色・形、なにより、味が全然違います。同じ旬でも、出来るだけ美味しい商品を販売することに心がけています。
また、天気によって相場が安定しなかったり、すぐに鮮度が悪くなるため、商品の管理には気を配ってます。
●今後の目標・夢
まだまだ、チーフに指示を仰いでいるのが現状です。もっと、商品知識を増やして、いつかは店の青果部門のチーフを経験したいです。